朝焼けのベイブリッジ、夜景のみなとみらい。両方が見られるヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルのハーバースイート

ByKANA

クラブルームに宿泊して、贅沢気分が味わえたヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルに再訪したのは10月のこと。予約したのは前回と同じクラブルームのシティビューでしたが、チェックイン時に「フロアに1部屋だけの先端のお部屋にアップグレードいたしました」と案内されたお部屋は22階のハーバースイートでした。



ヨットの帆をモチーフにしたこのホテル、先端から見て向かって左側がシティビュー、右側がベイビューになっています。





そんなフロアの中で唯一、街と海、両方の眺望が楽しめるのがハーバースイートなのです。



お部屋は街側がベッドルーム。



ここがちょうど先端にあたるのかな。アールがついた窓。



海側がリビングルーム。



リビングとベッドルームの間には入りながら海を望める贅沢なビューバス。

確かに眺めはいいし、スイートだからお部屋も広いんです。


がっ・・・・


古さは否めず。


前回のクラブルームはリニューアルしていたので、スタイリッシュで高級感もあったのですが、このお部屋はハワイの古いコンドミニアムのような。要するに一昔前のイメージなんですよね。



しかもクラブフロアは27階から29階なのに、このお部屋は22階。うーーーん。私的にはクラブフロアの方が好きかな。と、ブツブツ言っていると娘が「もー、ママなに言ってるの。私はここ好きだよ」と。まあ、こんなお部屋に宿泊できる機会なんてなかなかないし、せっかくのご厚意なので今回はここに落ち着くことにしました。

調べてみるとこのハーバースイート、返金不可のいちばんお安いプランでも1泊4万円から。ラウンジの利用はついてませんが、私は元々クラブフロアで予約しているのでラウンジの利用などのクラブフロア特典はそのまま使えます。ちなみに10月の日曜日、私が予約したクラブフロアのシティービューの料金は3万円でした。





夜になるとぐっとムーディに。



ベッドルームからはもちろん観覧車も見えるし



街側の賑やかさはないものの、海側のリビングで行き交う船を眺めるのもまた良し。



せっかくのビューバスなので、湯船にお湯をためて入ってみました。



クリアブルーのバスソルトは、見た目がキレイだし匂いも好み♪

そしてカーテンを開けたまま就寝。
翌朝、ふと目が覚めると



外が・・・・



空が・・・・







うわーーーーーー!!!

何ですか、この空の色!!!!
部屋までがうっすらと赤く染まるほどの朝焼け。





飛び起きてリビングからベイブリッジ方面を見ると。



もう、素晴らしすぎて言葉にならない・・。
古いだの何だの文句を言いましたが、そんなものは全てこれでぶっ飛んじゃいました。

太陽が上りきるまでの短い間、刻々と変わっていく空の色。
こんなに見事な朝焼けを見たのは初めてかもしれない、そんな素敵な1日の始まりでした。
関連記事
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply