毎日が楽しみ♪朝食ビュッフェとアフタヌーンティー「ホイ アン エコ ロッジ & スパ」での食事

ByKANA

ホイ アン エコ ロッジ & スパにはメイン棟とTHE CLUBにひとつづつ、レストランとプールバーがあります。キッチンがあるのはメイン棟のレストランのみのようで、THE CLUBでオーダーしてもお料理はメイン棟から運ばれてきます。だからどこで食べても、ルームサービスも基本メニューは同じ。到着初日、初めてTHE CLUBのレストランで食事をしたところ…



がらーん。。

夜はみなさんエンシェントタウンに出かけるんでしょうか。誰もいませんでした。そういえば滞在中、ここで食事しているゲストはあまり見なかった気が…。池に囲まれたレストラン、雰囲気は決して悪くはないのですが、人がいないのと相まって夜はちょっと不気味な感じも。ヤモリだけは沢山いましたけど。ダナン、ホイアンはどこでもヤモリがいるので(夜になると出てくるし)、最初はキャーキャー騒いだ娘ももう慣れっこです。



そして料理もイマイチ。手前のパスタはいいとして、エビの揚げ春巻きが想像したのと違う…。何故か春巻きにパン粉をつけたフライでした。「まあね、値段も安いし、こんなもんでしょ。」と妙に納得しておりました。

しかし。

ハズレだったのはこの日のみ。むしろ何でハズレたのか。謎の初日でありました。

朝食ビュッフェ LAGOON RESTAURANT


朝食はこちらもまた池に囲まれてジャングルな様相のメイン棟、ラグーンレストラン。





全体的に品数はそれ程多くありませんが、ひととおり揃っていて毎日少しずつ違っていました。パンやフルーツ、飲み物類とヨーグルト。





ベトナムに行ったら毎日飲みたいカフェスアダーはコンデンスミルクが入った濃いベトナムコーヒー。ビュッフェには出ていませんが、オーダーすると持ってきてもらえます。



冷たいハムや野菜類。サラダはいつも3種類あって、シーザーサラダ、蒸し鶏のサラダ。マンゴーだったり青いパパイヤだったりのピリッと辛いサラダはいちばんのお気に入り。





写真にはありませんが、この他にベーコン類や日替わりのお肉や魚などの温かいお料理もありました。



卵と麺はその場でオーダー、調理してもらいます。どこのホテルも大体このスタイルですね。



麺は日替わり。この日はブン・チャー・カー。香草は自分で好きなだけトッピング。私はたーっぷりのせるのが大好き♪



ここの朝食でハマったのが自作のワンプレート。サラダなど盛りつけ、エッグステーションで作ってもらったサニーサイドアップをパラパラのチャーハンにのせて、ヌックマムの辛いのをかける!!



というのを毎日食べておりました。で、恒例、野菜を食べない娘の毎日のプレートは



パンとヨーグルト。のみをほぼ毎日でした。

THE CLUBのプールバー


朝食の後はプールでだらだらの毎日だったので、アフタヌーンティーまでのつなぎに娘とシェアして軽いランチをとることがほとんどでした。洋食にはあまり期待してませんでしたが、BLTサンドも、ハンバーガーも意外に美味しくて驚き。お値段はBLTが145,000VND(約700円)、ハンバーガー185,000VND(約900円)とホテルにしてはお安い!





ある日の飲み物、娘のパイナップルジュースと私のマンゴージュースの黄色コンビ。いつもはビール、ビールなんですけど、犬に噛まれてワクチン打ってたのでビールは自粛しておりました。ホテルのプールサイドでこんな美味しいフレッシュジュースが65,000VND(約320円)で飲めるなんて、最高じゃないですか。この後ダナンでも飲みましたが、ここのは濃厚で甘さもちょうどよくていちばん美味しいマンゴージュースでした。




THE CLUBのアフタヌーンティー


THE CLUBに宿泊するともれなくついてくるアフタヌーンティーは、見た目も可愛くて毎日の楽しみでした。



甘いものとしょっぱいもののバランスが丁度いいんですよね。





毎日必ずついてくるのは、朝食ビュッフェにも出ているたっぷりの角切りフルーツとヨーグルト。蒸した野菜やケーキ、ベトナム感いっぱいの美味しいアフタヌーンティーでした。
関連記事
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply